現実化に当たってとても大切なこと/心からの言葉や行動は、物事を大きく突き動かす。

ブログ

 

小濱(おばま)
小濱(おばま)

「自分が望むことを実現化したい」そう思う人がほとんどではないでしょうか。

物事が実現化するのには、きちんとしたその構造があります。

今日は、その実現化の構造を少しお話ししてみたいと思いますので、下を読んでみてください。

 

心からの思いは現実化しやすい

私は、人のエネルギー状態や、その原因となっている無意識レベルの状態、そして無意識レベルの原点になっている心の状態を、長年研究して来ました。

そこでわかったのは、心の状態によって、それが無意識レベルに反映され、無意識レベルがエネルギー状態に反映され、それが現実化までの流れ(運気)を作り、最終的な現実化をすることがわかってきました。

つまり、心から思っていることは、実現化しやすい状態になるんですね。

 

望まないことが実現化してしまう構造

ですが、人の表層意識の感覚では、望んでいることも、望んでいないことも実現化します。

ですが、望んでいないことが実現化する時、それは、実は本当はそれを望んでいるとしたらどうでしょう?

 

「これは望まない!」という思いを心から強くもっていると、実は、「そのことが起こってしまうことは悪だ」という決めつけ、そういう自己洗脳をしている状態になります。

そういうふうに、自分自身に対して自己洗脳をしてしまうと、どうなるか?

望まない出来事が起きたときに、自分の中で悪と決定づけた出来事が目の前に立ちはだかります。

 

その悪は、自分の心が作り出した幻です。

ですが、そのことにも気づかず「本物の悪だ」と勘違いし、その悪に自分自身が振り回されるんですね。

 

つまり、何が実現化してしまっているのか?というと、自分の心が作り出した悪に、自分が振り回されてしまっていることが実現化してしまっているのです。

なので、「表層意識が望んでいないことが実現化している」という状態は、「自分の心が作り出した幻に振り回される」ということが実現化してしまっている状態なのですね。

 

望むことが実現化する構造

表層意識は、「願いが叶うといいな~」ということを考えています。

そこで、なんとなく「あ、これ叶いそうだな」とか「あ、これってこうなりそうな気がする…」と思ったことが、本当にそのとおりになったことってありませんか?

実はこれ、願いが叶ったと勘違いしそうなのですが、実は願いが叶ったわけではありません。

これは、現実化までの流れを無意識レベルでは知っていて、その無意識レベルの情報が表層意識に上がってきて、表層意識がその情報を脳内でなんとなく解釈するときに、そういった直感的なものとして感じることがあります。

そこで、心が動くんですね。

自分の望まない出来事が起こりそうなときは、「このままじゃ大変なことになってしまう!」といったような心の状態が闇に傾いてしまったり、
自分の望むような出来事が起こりそうなときは、「あ、なんか焦らなくてもこのままで良い気がする」といったような安堵感を心で感じたりします。

 

「現実化までの流れを感じ取っているだけ」

これが、望むことが実現化したと感じる一つの構造になります。

 

実現化するためには、心で流れを作ることが大切

実現化する前には、必ず現実化するまでの流れというものがあります。

その流れを作るのは、人の心です。

しかも、一人だけの心ではなく、複数人の心の状態が、大きな流れを作っています。

 

だからこそ、原点は心からの言葉だったり、心からの行動がすごく重要なのですね。

心からの言葉は、人の心を打つことができます。

心からの行動は、人を感動させることができます。

人の心を打つ言葉、人を感動させる行動は、それを受け取った人々に影響を与え、一つの流れを作り出します。

この流れが、実現化までの流れになります。

 

心からの言葉や行動は、人に悪影響も与えられる

人の心を打ったり、感動を与えられるということは、逆に使うこともできます。

心が闇に傾いている人が、心からの言葉や行動を起こすと、人に悪影響を与える大きな流れを作ることになるんですね。

 

例えば、相手の心を不安に陥れたり、恐怖で縛ったりすることもできるのです。

心から人をコントロールしたいと思う人であれば、そういう流れを作ることもできます。

だからこそ、自分の心の状態が、闇に傾いているのか、光の状態になっているのか、どういう状態になっているかをハッキリと自分で認識する必要があるのです。

 

心軽やかに心清らかに

人が心地よく感じる心の状態は、

  • 重い感覚ではなく、軽い感覚
  • どんより曇った感覚ではなく、スッと清らかな感覚

などです。

これが、心が光の状態になっている感覚です。

 

この心の状態のまま、行動を起こしてみてください。

この心の状態のまま、言葉を発してみてください。

きっと、行動や言葉を通して、あなたの心の状態は相手に無意識レベルで伝わり、それを好む人はあなたを仲良くなりますし、それを好まない人はあなたとは距離を置くと思います。

それが、心が実現化する初段階なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました