人生がうまくいかないのはなぜ?/良い未来へ進むためのたった1つの方法とは

ブログ
茜(あかね)
茜(あかね)

自分なりに頑張っているはずなのに、なぜかうまくいかないことばかり、空回ってばかり。。。

.

そんな方は多いのではないでしょうか。

.

「自分はうまくいかない星の元に生まれてきたのか…」と本気で悩まれている方もおられるかもしれませんが、実は誰でも今からでも、良い未来へと進んでいくことはできるんです。
.
良い未来へ進むために大切なことはたった1つだけ、とてもシンプルなことなんですよ^^

良い未来への一歩を踏み出すために

私は、良い現実をつくるための第一歩として、心の声を聞く(感じる)ということが非常に大切だと思っています。
.

子供の頃は誰もが自分の心の声に素直に従っていたはずなのですが、思春期に突入したり大人になって周りの目線などを気にしだすようになると、いつしか心の声の聞き方を忘れていってしまいます。

その結果、心が本当に望んでいることとは真逆の方向へ進んでいってしまったり、疲れを放置したり無理や我慢をし続けることで、自分にとってキツく感じる現実がつくられてしまうことがあります。

それがいわゆる、「人生うまくいかない」状態です。
.

しかし、もともと心の声を聞くことは誰に教えられるでもなく自然に出来ていたことなのですから、その感覚を思い出すことさえできればまた自然とできるようになります。

心の声を拾いあげ、それを現実化していくことで、どんどん人生の良い波に乗ることができます。
.

では、自分の心の声をどうやって聞けばいいのか、どうすれば良い未来へ繋げられるようになるのか?そのポイントをお伝えしていきたいと思います。

心の声を見極める

まず、心の声を聞くと言っても、心のどの部分が発する声を拾うのか。

ここを間違えるととんでもないことになりますから、慎重に見極める必要があります。

.

例えば、心の弱い部分…心の闇が発する声を拾って行動に移してしまうと、周りに大きな迷惑や被害を与えてしまいます。

自分の欲(あれが欲しいこれが欲しい)や不足感(足りない部分にばかり着目してしまう)に基づいた、自分本位な望み。

そんな自分勝手な願いを相手に押し付けることで、闇の現実化が出来上がってしまいます。
.

闇が現実化するということは、自分本位=相手のことは一切考えていないということ。当然相手を振り回したり、嫌な思いをさせたり不快感を与えてしまいます。

そんなものを押し付けられた周りの人間としては、たまったもんじゃありません。

やはり周りの反応は

困った女性

本当に〇〇さんは周りの人のことを何一つ考えてない。自分勝手もいい加減にしてほしい。

我儘なあの人には、極力関わりたくないな。。。

このように、だんだんと自分の周りから人が離れていってしまう現実が起こります。

そうすると、運ばれてくるはずの縁も協力も、自分の元から離れていってしまいます。

この状態だと、うまくいくはずだったものも難しくなってきますよね。。。

.

一方、心の強さの部分…心の光が発する声を拾って行動に移す(現実化する)ことができると、どんどん良い未来へと進んでいくことができます。

心の光が発する声というのは、自分が心からワクワクすることであったり、純粋な気持ちでやってみたい!と思えるようなことです。
.

闇の現実化と大きく違うところは、誰にも押し付けないというところと、それを現実化することで自分がさらに輝きを増すというところです。

輝いている自分の姿を周りが目にすることで、勝手に周りが触発され

私も〇〇さんのように頑張ってみたいな。

キラキラしてて格好いい。私も一歩を踏み出してみようかな。

挑戦するって素敵だな。自分も諦めかけてたことに再チャレンジしてみようかな…!

など、知らず知らずのうちに他人の勇気や希望になっていたりします。(わかりやすい例で言うと、オリンピック選手なんてまさにそんな感じですよね。)

そうするとどんどん人が集まってくるようになり、お互い良い刺激を与え合える仲間となれたり、時に力を貸してくれたりもします。

.

心の闇の声を拾って現実化するのか、光の声を拾って現実化するのか。

どちらが良い未来に進めそうか…一目瞭然ですよね^^

心身を緩めリラックスし、頭を空っぽにする

とは言え、心の光の部分というのは、闇の感情のようにわかりやすいものではありません。

抽象的な表現になってしまいますが、ふわっと浮かび上がってくる、煌(きらめ)くような感覚なんですね。
.

光の部分の声を拾うには、光の感覚とはどんなものなのかを心で理解する必要があります。

.

私の経験上ですが、都会の真ん中・理論や情報が飛び交う場所・他人の目がたくさんある場所などにいると、気が散ったりつい頭で考えてしまうため、心の声をキャッチしにくくなります。

なるべくなら自然の中・何もない場所・リラックスできる場所などでまず頭を空っぽにし、心身を緩めることで、だんだんと心の声に集中できるようになります。

.
そうするとだんだんと

私、本当は、こう思ってたんだよな。。。

など、心の奥底に押し込めていた思い、我慢していたこと、自分が本当にやりたいことなどがフワフワっと心から上がってくるようになります。

それが、心の声。

その中でも「本当はこうしたいと思ってたんだけど、今までいろいろ言い訳をつけて蓋をしていたな…」ということ(それを実現できたら純粋に楽しそうな感じがすること)、それこそが心の光の部分が発する声なのです。

勇気を出して現実化する体験を積む

光の声を聞けたなら、次はその声を現実化していく必要があります。

しかしここで、

「こんなことやって、失敗して笑われたりしないだろうか…」
「自分がこんなことを言って大丈夫なんだろうか…」

などの不安が湧き上がってくることがあります。

光の現実化に慣れていないと、この不安のカベの前で足踏みしてしまうことがよくあります。

.
心の光の声を現実化するにあたり、不安はどうしてもつきものです。
.

しかし、一度勇気を出してこれを突破してしまえば

「あれ?思ってたよりちゃんとできたぞ💡」
「意外と相手が受け入れてくれたなぁ…👀」

ということがほとんどで、この突破体験を積み重ねることでだんだんと現実化のスピードが速くなっていきます。

そうするとどんどんあなた自身が輝きを増し、強く豊かな心の持ち主となり、生きているということに今まで以上に喜びや楽しさを見出せるようになります。

豊かな心で歩む未来は必然的に良い未来になる

シンプルに自分の光の声だけを聞き、その言葉の通りに現実化していくこと。

たったそれだけのことなんですが、これが本当に難しいんですよね。。。

ですが、これだけをただ突き詰めて生きていくことで、未来は今の自分の想像している以上に良い方向へと進んでいきます。

.
自分の心の状態次第で、目の前にある現実の見え方が変わります。

豊かな心を通してならどんな状況であっても希望が見え、貧しい心を通してなら、どんなにお金や地位や名誉があっても絶望しか見えないことだってあります。

人生には3つの坂(上り坂・下り坂・まさか)があると言いますが、どんな時であってもしっかりと希望を見つめていられる強い心であることこそが、人生うまくいく秘訣なのではないかなと思います*

コメント

タイトルとURLをコピーしました