心の光を強く育てる(心を強くする)には何をすればいい?

ブログ
茜(あかね)
茜(あかね)

誰もが自分の心からやりたいことを叶えられていて、晴れやかな気持ちで心軽やかに日々を歩んで行けたらいいな…と思うことと思います。

.

しかし現実には、そのように心強くありたいと思っていても

次の日にはつい不安に駆られてしまったり、ふとした瞬間に嫉妬や怒りが沸いてしまい

「なんで自分はこんなにも心が弱いんだろう…」と落ち込んだり自己嫌悪に陥ってしまうこと、ありませんか。
.
この世界で心を強く保ちながら生きていくためにはどうすればいいのか、今日はそういった部分に触れて書いてみようと思います。

心の光の部分(心の強さ)を強く輝かせていくために

このブログでは何度も登場している単語なのでご存知の方も多いかもしれませんが、心の強さの部分を、心の弱さの部分をと表現しています。

それでいうと、今私たちが生きているこの世界は、闇にまみれてしまっています。

なぜ闇にまみれてしまっているのかというと、この社会を形成している”今生きている大勢の人たち”の心の状態を見た時、闇が強く出ている人が圧倒的に多いからです。

そして、そういう人たちが周りに多かったり、そういう人たちが作ったコンテンツが世の中に溢れていたりします。

まずは「そういう世の中に生きているんだな」と認識する必要があります。

.
その上で闇に足を引っ張られないようにするためには、

目の前にある人の心やモノが光なのか闇なのか?を見極め、まだ自分の心がぐらつきやすい時期には特に、闇を意識的に避けていくことが大切になってきます。

あまり派手ではないかもしれませんが、それが光を強くするための第一歩。
.

次の項目からは、私が意識して変えてきたことを実例として紹介していきたいと思います。

人によって必要な部分は違うと思いますので、全てを真似する必要はなく、参考として見ていただけますと幸いです^^

マンガやゲームのアプリ・ポイントアプリの削除

自分のスキマ時間や暇な時間を潰せる便利なアプリ、楽しいアプリ。入れておられる方も多いと思います。

ですが、あなたがスキマ時間や暇な時間だと思っているものは、実はあなた自身のかけがえのない命を燃やしている人生の1シーンなのです。

その1分1秒は、本当に暇だと言えるものなのでしょうか?
.

自分の人生で心からやりたいことを叶えたい、何がやりたいのか今はわからなくとも、自分の手で見つけていきたい!と思った瞬間、暇な時間という概念がなくなります。

自分が持っている貴重な1分1秒、もっと良い生かし方をしたい。

私の場合は心からそう思えた時に、自分の中の「暇な時間」という概念が消え、スパッとそういった暇つぶし用アプリたちを削除することができました。

.
中には心の光を強くしてくれるようなマンガやゲームもあるかもしれませんが、それらはいずれ、自分にとって必要なタイミングで自然と見る機会が訪れるのだと思います。

闇が強いフォロワーを削除

SNSをやっていると、いろんな人がいろんなことを呟いていますよね。

ですがその中には闇の心で、不満や怒りをどんどん呟く人や、悲劇のヒロインになりきっている人、欲を叶えることにしか目がない人、自分の正義や「こうあるべき」論を振りかざす人たちも多くいます。

そういった発言を目にしてしまうと良くない影響になりかねないなと思い、そういったフォロワーさんは削除しました。

そうすると、なんだかタイムラインがスッキリするんですよね。

.
フォロワーを外すのは勇気がない・難しいと言う方は、ミュート機能を使ってその人の投稿をタイムラインから見えなくするところからやってみるのも良いかもしれません。

大切な自分の光を育てていく上で、目にして大丈夫な発言なのか。

光の部分の声を聞きながら確かめていけるといいですね^^

これが出来るようになってくると、実生活の周りの人に関しても、必要のない人とは距離を取ったりということが自然とできるようになってくるのではないかと思います。

ニュース記事を選ぶ

世の中が闇で溢れているので、ニュースにも闇が多くなりがちです。

私はアプリでニュースをくまなくチェックしていたのですが、芸能人の報道や殺人事件のニュースって、結構心の闇を駆り立てられたり、嫌な気持ち・悲しい気持ちになるものが多いですよね。

それに気づいてからはそれらの内容は全く見なくなり、今は世の中の流れを把握しておくために、政治に関することや世の中の動向をざくっと見る程度になりました。
.

取り入れる情報の取捨選択も、心の光を強くするために必要なステップになってきます。

職場を変える

職場環境は、自分で変えようとしてもなかなか厳しいものがあります。

もしも勤めている仕事場に心が闇に傾いた人が多かったり、自分の心の闇が出やすいような環境であれば、やはり環境や人から悪い影響を受けてしまうんですね。

社会人である以上職場にいる時間は長くなるため、その職場にいることで良くない影響があるのであれば、思い切って仕事を変えるのは非常に効果的です。

.
実際に私自身、昔身を置いていた職場は自分自身の闇が出やすい環境でした。

転職を決断するまで時間はかかりましたが、いざ転職してみると「あれ、なんで今まであの環境でやっていけてたんだろ、、、」と思うくらい心が楽になりました。

本気で良くなりたいと思い続けていれば、時にはそういった劇的な環境の変化が必要なタイミングが来るのかもしれません。

身の回りの微妙な雰囲気・よくない雰囲気のものを捨てる

ここまでいろいろやってくると、だいぶ闇と自分を切り離すことができ、自分の中の感性も少しずつ良いものになってきているのではないかと思います。

すると身の回りにある服・モノなんかの中で、今までは特に何も思わず使っていたんだけれど、ある日急に「ん…?」と思うものが出てきます。
.

この「?」は、自分にとっての違和感。

「なんだかこの服は微妙だな〜…」
「なんか、これがあると落ち着かないような気がする」

そういうふうに感じたものは、もう今の自分(良くなった自分)にとって不必要になったり、レベル的に合わなくなったもの。

そういったものは潔く捨て、今の自分に似合うものだけをそばに置きましょう。
.

「勿体ないな」「高かったのに…」等といった気持ちが断捨離を邪魔してくるかもしれませんが、あなたの心が違和感を受け取っているのであれば、それを無視せず行動してみてください。

さらに環境が整えられることで、よりいっそう軽やかな心で前へ進んでいけるようになるのではないでしょうか。

闇を避けることで光を育てるベースが整う

心の光を強くしたいと思った時に、環境整備はとても大切です。

例えば赤ちゃんを育てようと思った時に、治安の良い土地に住み、肌に優しい服を揃え、赤ちゃんの触るものは除菌したりして、赤ちゃんの身の回りを整えますよね。

光を育てる時にも環境を整えることがまず大切になってきます。

それができたら、次はやっと光を育てていける番です。

次回の記事では、どのようにしたら光が育っていくのか、私なりに感じたことをご紹介していけたらと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました