最も効果的なおすすめストレス発散方法/心身の奥底からリフレッシュ!

ブログ
茜(あかね)
茜(あかね)

この記事は、前回記事【全く効果のない/逆効果なストレス発散をしていませんか?】の続きです。

未読の方はこちらも合わせてご覧ください★

 

今回は、私・茜が実際にやってみて効果的だと感じたストレス発散方法をご紹介していきたいと思います!

効果的なストレス発散で心身をリフレッシュ!

自然と触れ合う

人間も元はといえば、地球上に生きるいち生き物にすぎません。

今でこそ社会生活を送っている私たちですが、ずっと自然と共に歩んできた歴史があります。

そのため、俗世間を離れて自然の中に行くと本来持っている感覚が戻ってきますし、心も体もだんだんとほぐれてリラックスしていきます。

実際に療養が必要な人が、症状改善のため田舎で過ごしたら心身ともに元気になったという例もあります。

では、実際にどのように自然と触れ合えばいいのか、オススメ方法をご紹介していきますね^^

キャンプ

キャンプは、最も身近に自然の中に身を置ける体験かもしれません。

キャンプ場と言ってもいろいろあり、川の近くのサイトもあれば、木々に囲まれた林間サイト、空が近い高原のサイト、海辺のサイト、山の麓にあるサイトなど、場所を変えればまた違った自然と触れ合うことができます。

キャンプの間は何をするのかというと、

  • テントを建てたり
  • ご飯を作ったり
  • まったりと語り合ったり
  • 自然をただ眺めたり

します。

普段キャンプを全くされない方からしたら「それだけ?もっと遊んだりとかはないの?」と思われるかもしれませんが、これがシンプルにとっても楽しいんですよ♪

1泊2日にいきなりチャレンジするのは難しそうだという方は、日帰りのデイキャンプから始めるのもいいと思います。

私のオススメは、キャンプの間は極力携帯を見ない(電源を切る)こと。

目の前のことに集中していると、だんだんと自分の勘や感覚が研ぎ澄まされ、普段心の奥底にしまい込んでいた思いにも触れやすくなります。

登山

山に登るということは、四方八方自然に囲まれていますよね。

登山のいいところは、常に辺りがマイナスイオンに溢れているところです。

一歩また一歩と進めるたびに景色も変わりますし、登頂できた時の爽快感は登山でしか味わえないのではないかなと思います。

いきなり登山は体力が持つかわからない…という方は、初心者向けの低い山の登山から始めるのもいいですし

それすら自信がないという方は、もっと身近なハイキングやお散歩から始められても良いと思います。

その際は都会などの街中ではなく、なるべく周りに自然がある場所を選ばれると心身のリフレッシュになりますよ!

釣り

釣りは、やったことのない方からすると「難しそう」「本当に魚なんて釣れるの?」と思われるかもしれませんが、案外簡単に釣ることができます。

せっかくチャレンジされるのなら、何が釣れるかわからない(釣れるかどうかもわからない)海釣りをオススメします!

私自身、昨年初めて釣りにチャレンジしたのですが、初めて自力で魚を釣り上げた時の感動は素晴らしいものでした。

「これ、なんの魚?!」と思うような知らない魚もたくさん釣れますが、周りのおっちゃんたち(釣りの場所には大抵おっちゃんがいますw)が教えてくれたりして、お魚トークで盛り上がります。

仮に全然釣れなかったとしても、打ち寄せる波や広い空をただ眺めているだけでもリフレッシュできますし、浜辺であれば足をつけてみても楽しいと思います。

もし釣れた魚が食べられるものであれば、実際に持ち帰って自分で捌いてみるのも貴重な体験です。

今や私たちは、生きている生き物に自ら手を下すことはほとんどなくなり、スーパーで捌かれた状態の魚や肉を買って調理するのが当たり前となっています。

最初は「かわいそう」という気持ちになるかもしれませんが、意を決して捌いてみてください。

捌くことで、大きな発見や気づきを感じられると思います。

※海釣りの際は、ハオコゼ・アイゴ・ゴンズイ(毒魚御三家)には十分ご注意ください。

集中して何かを作り上げる

1つのことに集中する・今目の前に集中するということは、一見疲れそうに見えますが、実は大きなリラックス効果をもたらしてくれます。

陶芸

皆さん、小学生の頃に授業で一度は経験されたことがあるのではないでしょうか。

陶芸は全ての作業に集中力が必要になるため、否が応でも今に集中せざるを得なくなります。

一心不乱に土をこねたり形を作っていると、だんだんと心が落ち着いてきます。

陶芸教室など設備の揃ったところで気軽にやるのもいいですが、可能であれば土から粘土を作り、その粘土で陶器を焼き上げるところまで全て自力でやってみるのも非常に楽しいですよ^^

完成した陶器には、いっそう愛着が湧くことと思います。

ガーデニング/家庭菜園

花や野菜を育てていると、土にさわったり緑に触れたりと、都会の中でも自然を身近に感じることができます。

植物には癒し効果もあるため、眺めているだけでも心がホッとして緩まってきます。

野菜を育てた場合は収穫して食べることができますが、愛情込めて育てた野菜を食べる瞬間の感動は言葉には表せないものです。

スーパーに並んでいる野菜(店先に並ぶまで時間がかかっている)と違い、先ほどまで植物として生きていたものを採ってすぐに食べるわけですから、美味しくないわけがありません。

新鮮な野菜を取り込めば、心も体も喜ぶこと間違いありません。

絵を描く・書道

筆で絵を描いたり文字を書いたりすることも、精神統一になります。

晴れの日には素敵な自然の風景の中、風の匂いを嗅ぎながら筆を動かしてみるとより楽しさを感じられるでしょう。

書道は何と言っても、墨汁の香りがたまりませんよね。

少し根気がいりますが、墨汁を使わずあえて墨をするところから始め、文字を書き上げるのもいいと思います。

絵も書道も「上手い下手ではなく、自由にのびのびと表現しよう!」と決め、自分にしか生み出せない作品を創ってみてくださいね。

掃除

ストレスが溜まっている時ほど、部屋は散らかり、水回りは汚れている…なんてことになっていませんか?

掃除も「汚れを落とす・綺麗にすることに集中」しますし、やればやるほど身の回りが綺麗になるため、爽快感を感じることができます。

掃除の良いところは、天候に関係なくいつでも出来ること。

雨続きでどこにも行けない、ストレス発散っぽいことが何も出来ない…という時は、あえての掃除に取り掛かってみてください。

心もお部屋も、一石二鳥でスッキリすることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

日々のストレスを少しでも緩和し、リラックス&リフレッシュできそうなものをピックアップしてみました。

ストレスは根本から解消するのが一番ですが、すぐには無理!という方は発散方法の参考にしてみてくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました