草津温泉のすごさ/酸性の強い源泉は強力な殺菌力でコロナウィスル不活性化

ブログ

 

小濱(おばま)
小濱(おばま)

自然の中には、人を癒やしてくれる部分がたくさんあります。

その中の一つが温泉。

今日は、「日本三大名泉」や「日本三大薬湯」の中の一つ、草津温泉について書いてみたいと思います。

コロナ疲れをした方にはおすすめの泉質です。

 

草津温泉はコロナ不活化

先日、「月に一回、有馬温泉に行っている」ということを書きました↓

月に一回行っている有馬温泉/自然の力に身体も心も治癒される
小濱(おばま) 僕は、温泉に入ることがとても好きなのですが、できるだけ源泉掛け流しの温泉を選んで行きます。 その方が、お湯の成分を十分に楽しめますし、自然そのもののエネルギーも感じられるからです。 ...

 

  • 有馬温泉
  • 下呂温泉
  • 草津温泉

は、日本三大名湯で有名です。

下呂温泉には行ったことはあったのですが、草津温泉だけは遠かったため行ったことがありませんでした。

ですが、上の記事を書いたあと、ずっと行ってみたかった草津温泉にも行って来ました。

 

東京から草津温泉まで車で3~4時間

草津温泉の所在地は、群馬県吾妻郡草津町。

交通手段は、電車やバスを乗り継いで行くか、レンタカーのどちらかでした。

Google Mapsで調べてみると、電車で行くのも車で行くのも、交通費と時間は、そんなに変わらないようなので、レンタカーを借りて行くことにしました。

 

カーナビでは、3時間15分くらいと出ていたのですが、高速道路で渋滞にあってしまい、4時間ちょっとかかりました。

お昼前について、ゆっくりお昼ごはんを食べようと8時には出たのですが、草津町についたのは12時を過ぎていました。

 

草津温泉は、人も車もいっぱい!

ホテルのチェックインまで時間があるため、どこかでお昼ごはんを食べようと思っていたのですが、草津町に入った瞬間、ありえない人の多さと、車の多さでどこもビックリ!

そういう事もあって、どの駐車場も満車で、グルグルと草津町を車で周ってします羽目になりました。

一か八か、予約したホテルに電話して車を停められるか聞いてみたところ、「良いですよ」ということ。

なんとか、車を停めることができ、温泉街でお昼ごはんを食べることができました。

 

もちろん温泉街も、人がたくさんでした。

 

コロナの時期なのに、なぜこんなに人が多いの?

有馬温泉も、下呂温泉も、コロナの時期に行ったのですが、人はまばらでした。

ですが、草津温泉だけはすごい人の多さ。

「なぜこんなに人が多いのだろう?」と思って温泉街を散策していたところ、あるポスターが目に入りました。

草津温泉、コロナ不活化

 

どういうことだ?!と思い、調べてみたところ、下記のような記事を見つけました↓

草津の温泉水、コロナ不活性化に効果 群馬大が実証
群馬県草津町の黒岩信忠町長と群馬大学の板橋英之教授は18日、草津温泉の温泉水に新型コロナウイルスを不活性化させる効果があると発表した。板橋教授の実験で明らかになった。黒岩町長は「草津温泉では入浴時の感染リスクが低いことがわかった。何らかの形で誘客につなげたい」と期待を寄せる。板橋教授は草津温泉の代表的な源泉である「湯畑...

なんと、群馬大学が「草津温泉はコロナが不活性化する」ということを実証したということなのです。

 

草津温泉の泉質

草津温泉には、いくつも源泉があるのですが、僕が行ったのは「湯畑源泉」。

白いお湯でした。

この白いのが硫黄成分で、粘着性があるため、岩肌などにくっつき、お湯がより白く見えます。

このお湯に入ったときも、すごくとろっとしている印象でした。

 

ですが、このお湯で顔にバシャバシャとかけてみたところ、目がものすごくシミました^^;

「なんじゃコリャ!」と思い、あとで調べてみたところ、草津温泉の源泉は「湯畑源泉」以外にもいくつもあるそうなのですが、どの源泉にも共通しているのは、「強酸性」の泉質らしいのです。

 

強酸性の威力

この「強酸性」はどのくらいのものか?と言うと、

湯畑源泉に5寸釘を漬けておくと、10日程で針のようになってしまう

というくらい強い酸性らしく、

例えば大腸菌の場合、触れた瞬間から急激に減少し、3分後には死滅する。

恋の病以外なら何でも治すと言われてきた、強力な殺菌力。

といったようなものすごい殺菌力があるらしいのです。

 

どうりで顔にかけると、目がしみるはずです。

 

新型コロナウィルス感染力も90%以上も軽減させる温泉

このニュースがあったのは2021年の1月

 

たまたま「なんとなく、草津温泉に行きたいな~」と思っていったのが、このような時期にピッタリの温泉で本当に運が良かったです。

 

自然の中にある癒やし

自然の中には、人間が辿り着けない、さまざまな癒やしがあります。

その一つが、温泉です。

 

日本三大薬湯として、

  • 兵庫県の有馬温泉
  • 新潟県の松之山温泉
  • 群馬県の草津温泉

が上げられますが、大昔から温泉は、薬の役割も果たしてくれていたんですね。

草津温泉は、コロナ疲れをしている人々に、一時の癒やしを提供してくれます。

 

そして、この草津温泉が実際に開湯されたのは、「奈良時代に行基というお坊さんが祈祷をしていたところ、お湯が噴き出した」とされ、そこから人の手が加わるかたちで広まっていったとされています。

湯畑の近くに、行基さんが開山した「草津山光泉寺」もありました。

人に知られ、効果が認められ、1,200年以上も愛され続けた薬の効果がある温泉です。

 

少し遠いですが、コロナ疲れで癒やされたい方には、草津温泉はとてもおすすめです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました