自然の中で己を見つめる/環境や出来事に左右されない強い心を育むために

ブログ
茜(あかね)
茜(あかね)

私・茜の合宿は、豊かな自然の中で行うようにしています。

.
私自身とても自然が好きだからということもあるのですが、合宿の場所を自然の中にしているのには、きちんとした理由があります。

.

豊かな心を育むにあたって思うことなども書いてみました。宜しければご覧ください^^

自然の中で「心育む合宿」を行っている理由

3、4年ほど前から心のことについて学んできた私ですが、「心を育む」ということを意識してやりだしてから1年が経過しまして、現在は2年目に突入しております。

心を育むことをやりだした時に、私の実体験として自然の中にいる時に大切なことに気づくことがとても多かったのです。

そういうわけで、私が開催する合宿も自然の中でやるようにしています。

余計な雑念や負の感情が消えやすい

日々の生活の中や都会の中にいると、つい日常でやらねばならないこと(仕事、家事、子育て、介護、勉強など)に追われてしまい

あれもこれもやらなきゃいけない。

あぁ、何時までにあれも終わらせなきゃ。。。

あ〜っもう、イライラする!

と、ついせかせかしてしまったり、頭であれこれ考えたり、負の感情が前面に出てきてしまいがちです。

そういう環境から抜け出して自然の中に身を置いていると、頭であれこれ考えることが少なくなるため、雑念も消えやすくなります。
.

雑念が消えると負の感情(闇の感情)も湧きにくくなり、そういう状態になれればだんだんと集中力も研ぎ澄まされてきます。

そうなると、目立ちにくい光の部分(心の強さの部分)も見つけやすくなってくるのです。

心身が癒されリラックスして、穏やかな気持ちになりやすい

自然の中にいると、都会や日常生活の中にいる時に比べてものすごくゆっくり、ゆったりと時が流れていきます。

もちろん空気も美味しいですし、その豊かな自然の中でとれた野菜なんかは身体の芯から満たしてくれるエネルギーがあるんじゃないか、と思うくらいです。

.

自然には、癒しの効果がありますよね。

病気がちの人が療養する場所といえば、田舎です。

無理をしていたりしんどさを感じていた心や体を緩ませ、癒してくれる力が自然にはあるのです。

.

心を育みたいと思っておられる方というのは、どこかしら心の中にしんどさを抱えておられる方がほとんどです。

過去の私もそうでした。

そういう人にとって、豊かな自然の中で過ごしたり、いろんな体験をするというのはとても効果的だと思っています。

自分のことを俯瞰して見やすくなる

日常の中にいると、どうしても自分の視点(主観)で動くことが多いですよね。

それぞれの立場……例えば職場だったら役職についていたり、どういうポジションを担っているとか、どういう仕事をしていかないといけないということがありますし

家庭だと人によっては誰かの妻だったり母親だったりすることもあるかもしれません。

.
それらは大人として生きていたら当たり前に身近にある環境なのですが、

「自分はこういう役割なのだから、こういう風にしなければ」とつい思ってしまいがちな環境であるとも言えます。

.

そこから一歩離れて自然の中へ行くと、自分のことを客観的に見やすくなります。

なぜなら、自分という人間も自然という大きな観点から見れば、地球に生きている生き物のほんの一部だから。

自分のことを一歩引いて見やすくなる自然の中では、自分の心とも向き合いやすくなります。

.
それらの理由から、心を育むには自然の中はうってつけだと思い、合宿開催場所を自然の中に設定しております。

どんな環境でもどっしり構え、豊かな心を保てるようになれたらベスト

豊かな自然の中にいると

  • 余計な雑念が消え、負の感情も出にくくなり、光の感覚を見つけやすくなる
  • 自然の癒し効果で心身がリラックスし、心穏やかになれる
  • 自分のことを一歩引いて客観視しやすくなる

ということがあるのですが、

私は豊かな自然の中じゃないと、心がベストコンディションになれない。

自然の中に来たらすごくリラックスして良い状態になれるんだけど、都会に戻ってくるとまたしんどく、キツくなってしまう。

↑のように思ってしまったり考えてしまったりすると、逆にちょっと生きづらくなってしまわないかな?と思ってしまうわけで。

(ちなみにこれは実は、意外とキャンプや登山にハマる人にありがちな思考だったりします)

そして少し前までは私もそういう思考になってしまっていたのですが、

「あれ?なんだかそれって、ちょっと不自由な感じじゃない?🤔」と思ってから、自分の心が育めていないのを環境のせいにしている自分に気づきました。

.
もちろん都会より自然の中にいる方がリラックスできる・癒されるという面はありますが、都会にいても田舎にいても心が豊かで穏やかな状態を保っていられるのが一番いいですよね。💡
.

どんな環境にも左右されない(びくともしない)、どっしりとした心の強さ。

そんな心を育むことができたら、何かや誰かに心を乱されることもなく、毎日を心穏やかに、軽やかに生きていけるのではないかな?と思います。

自然の力を借りながら強い心を育んでいこう

「今の環境がこうだから、自分はこんな風になってしまうんだ」

「〇〇さんがこうだから、自分の心はザワつくんだ」

と考えてしまっていては、いつまで経っても心を育むことはできません。

心根の部分を変えたい・変わりたいと思うのであれば、己の心と向き合うことが必要です。

.

まだまだ心がグラついたり不安定になりやすい時は、その向き合うための場所として、自然の中は個人的に最適だな〜と思うわけで。

豊かな大自然に身を委ね、その力を借りながら、少しずつ豊かな心を育んでいけたらいいなと思っています^^
.

そして、どんな環境に身を置いたとしても、何かがあったとしてもちょっとやそっとじゃびくともしないほどの凛とした強い心の芯を、1人でも多くの人が持てるようになれたらとても素敵だな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました