運動嫌い・運動オンチは改善できる!/継続するためには何が必要か?

ブログ
茜(あかね)
茜(あかね)

皆さん、運動はお好きですか?

.
自分には運動のセンスもない、体力もない、そもそも、運動が嫌いだ……

そう思っていると、ますます体を動かすことから遠のいてしまうんですよね。

.
私もその中の1人でしたが、今は約1年弱スイミングを継続することができています^^

.
大の運動嫌いだった私が、どうやって運動を好きになり継続することができたのか?

運動に取り組むことによって、どのように心を育むことができたのか?書いてみたいと思います。

運動嫌いを克服したい!

運動が大嫌いであっても、「運動は良いものだ」ということを頭では分かっておられる方が多いです。

なぜなら周りから「運動した方がいいよ」と言われたり、「運動不足が体に及ぼす悪影響!」みたいなTV番組がよく流れていたりするからです。

しかも、先日までやっていたオリンピックなんかでトップアスリートの方々を見ていると、やはり運動をされている方は精神が強い方が本当に多いですよね。

そういった精神面の部分に憧れられる方も多いと思います。

運動に取り組んで良かったこと

実際に運動は、心を育むという面においても非常に良いものです。

私自身が運動に継続的に取り組んでみて、運動をやって良かったなと思った点を挙げてみたいと思います。

心身がリフレッシュする

体を動かすと聞くと、「毎日学校や仕事で疲れてるのにわざわざ追い討ちをかけて疲れに行くなんて、ドMだな〜」とか

「汗でベタベタになりたくない!気持ち悪い!」などと思ってしまいますよね。

しかし実はその逆で、汗をかくことはとっても気持ちいいことなんですよ^^
.

汗が余分な老廃物を排出してくれますし、体を動かすことで新陳代謝もアップします。

そして何よりも、運動したあとは心がとっても清々しくなるんです✨

疲弊や摩耗というよりも、心地良い疲れなんですね。

自分の心と向き合うクセをつけられる

運動を通して自分の内側と向き合う機会はとても多いです。

良くも悪くも自分の心の状態が運動内容や結果に大きく反映するため、振り返りの際に必然的にメンタル面にも目を向けることになるためです。
.

心には、強い部分もあれば弱い部分もあります。

出来ないことを出来るようになりたいと思った時、必ず自分の心の弱さに向き合い克服する必要があります。

運動でこのクセがついていると、日常生活でも自然とそれが出来るようになっていきます。

悩むより先に体を動かすクセをつけられる

やったことのないことをうまくやろうとすると、つい

困った女性
女性

う〜ん、どうやったらうまくいくんだろう?

と考え込んでしまいます。

しかし、運動においてはいくら悩んだところで、体が動き方を覚えていなければいつまで経っても出来るようになれません。

その時に、悩む前に体を動かすことが必要になってきます。

.
これはつい考え込みがちな方、根が真面目な方、すぐクヨクヨ悩んでしまう方に最も有効な心のクセづけだと思います。

自分の限界を超える擬似体験ができる

今まで何度やっても出来なかったことが、ふとした拍子にスッと出来るようになる瞬間というものがあります。

その瞬間、

「私でもやれば出来るんだ…!」
「あれ?難しく考えていたけど、こんな簡単なことだったのか!」
「自分はまだまだやれるかも!!」

と、心の底から思うことができます。
.

このような突破体験を積み重ねていくうちに、自分自身の希望や可能性を心から信じることが出来るようになるのです。

運動嫌いの原因

運動を嫌いになる原因は、ある程度似たようなものが多いのかなと思います。

学生時代の苦い思い出

体育の授業が原因で運動を嫌いになったという方はとても多いのではないでしょうか。

否が応でも周囲と比較されてしまいますし、体育祭では運動の苦手な人に「足を引っ張るなよ」という空気も流れたりしますよね。

私自身もマラソンや水泳でビリになっているのが見せ物のように感じ、心底嫌になったことがありました。

.
学生時代に感じた「嫌だ!」という思いが、そのまま「運動=嫌い!」に結びついていることはありませんか。

最初に運動を嫌だと感じたのはいつなのか、思い返してみてください*

運動音痴だという思い込み

学生時代の苦い思い出から、「自分は運動に不向きなんだ」と思い込んだままになっていませんか。

大概はそこから運動を一切やっていない期間(ブランク)があると思うのですが、今やってみると意外とすんなり体が動いたりするものですよ。

思い込みは、心の闇(弱さの面)の幻

自ら新しい体験で上書きすることでしか、外すことはできません。

どうすれば継続できる?

私が思うに、運動嫌いの方が運動を継続できるようになるポイントはたった1つだけ。

それは、運動を心から楽しむということです。

.
運動嫌いだと思っていても、実はいろんな方向から運動を楽しむことはできるものです。

  • 憧れのスポーツにチャレンジしてみる
  • 優しく&楽しく教えてくれる少人数制レッスンやジムに参加してみる
  • 運動友達・運動仲間を作る(レッスンやジムだと作りやすいです)

憧れのスポーツであれば、出来るようになりたい一心から集中して取り組むことができます。

レッスンやジムだとそのスポーツに精通したコーチがわかりやすく教えてくれるため、すぐ出来るようになる=楽しくなってきます。

ジムの雰囲気やコーチ・レッスン生の人柄を見るために、お試し入会から始めてみるのも良いかもしれません。

..

あとは、最初は特に、数値系の目標をあえて捨てることですかね。

早く級を上げようとか、自己ベストタイムを出したいとか、いつまでにこれが出来るようになるぞ!と意気込んだりとか、そういうことを一切考えない。

それよりも自分の心身にだけ集中してみたり、健康維持できたらOKくらいの気持ちでゆるくやってみること。

運動が嫌いと思っている人に限って、最初から良い結果を出そうとしたり完璧を目指そうとしますが、それが達成出来ないとなるとまた「運動はもういいや」と思ってしまいます。

.
最初からスッとできる人なんていませんし、出来ないことは全く恥ずかしいことではありません。

勉強や趣味もコツコツ積み重ねて出来るようになってこられたと思いますが、スポーツもそれと同じ。

一歩一歩やっていけば大丈夫なんですよ^^

まとめ

運動を継続するためには、心から楽しむことがポイントです。

もちろん楽しむための環境があるかどうかも大切ですが、一番は自分の可能性を1%でも信じてあげること。

少しでも自分を信じることができれば、それに比例して徐々に運動も楽しくなってくると思います。
.

そして、出来ないことを出来るようになるまでの過程こそ楽しんでほしいなと思います。

試行錯誤した末にできるようになった時というのは、言葉では言い表せない喜びや感動があります。

.
最初からそんな風に思えそうにない…自分を信じることができない…という方は、まず先に心を少しずつ育んでいくのも良いかもしれません。
.

運動を通して、あなたの心や人生がより生き生きとしたものになりますように✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました